Centro LA SIESTA in Fortaleza Brasilien Kinder

チェントロ ラシエスタ

2014年から、私達はフォルタレザのファベラ グラヴィオラ出身の子ども達のための社会福祉事業に従事しています。この社会福祉活動は、サッカーを通じて行っており、ホセ エクスペディト デ モウラと「NPOトーア ツーア ホフヌング」とのプログラムです。子ども達は「勤勉さの大切さ、人に敬意をもって接し人を信頼することの大切さ」といった価値観を学んでいます。

ブラジル北東部のフォルタレザは、観光の視点から見ればビーチと海からなる夢のような国です。しかし、素晴らしさと美しさを誇る街の背後には厳しい現実があります。貧困やDV、そして麻薬がいたるとことに蔓延しているのです。

この様な現実から子ども達を守るために、私達はディトと共に活動しています。私達と知り合う前から、彼は青年会館の設立し、そして運営に関わっていました、この彼の活動が2015年の「チェントロ ラシエスタ」へと結実します。「チェントロ ラシエスタ」はラシエスタによって経済的支援を受け、そしてディトによって運営されています。

「チェントロ ラシエスタ」に来る子ども達が過ごす時間は、ストリートで過ごす厳しい時間とは一線を画している」とホセ ディト エクスペディト デモウラは語ります。

「チェントロ ラシエスタ」はスポーツ、文化、教育に重点をおいて活動しています。スポーツ、文化、教育は私達にとっての大切な三本柱なのです。現在は5歳から18歳までの85人の子ども達を支援しています、彼らがより良き人生を歩めるように願いを込めて・・・。

Die Begeisterung für Beachsoccer ist riesig

スポーツ

ビーチプロムナードにある「プライア デ イラチェマ」でディトは毎晩のように子ども達や若者にビーチサッカーやビーチバレーボールを教えています。球技のほかにもチームプレーを通じて公平性や他者への敬意、そしてチームスピリットといったような人生において大切な価値観を教えています。

Dito ist immer ein Garant für gute Laune

文化

スポーツの苦手な子ども達には「ソーシャルゲーム」や「お絵かき」といったような支援活動を行っています。この様な活動において子ども達は自らの才能に気づき、人生をより意義深いものにしていけるのです。「チェントロ ラシエスタ」は、一歩ずつではありますが引き続きクリエイティブな活動をしていこうと思っております。

Konzentriert lernen die Kids im Centro LA SIESTA

教育

申し込みを済ませた子ども達は、「チェントロ ラシエスタ」において様々なサポートを受ける事ができます。学校の宿題のサポート以外にも子ども達は小さな図書館が利用できます。また、子ども達は必要に応じて、ノートやペンなどの筆記用具も受け取ることが出来ます。

Das Centro LA SIESTA

皆さん、ご支援をお願いします!

ディトのライフワークともいえる社会活動の力になるため、「NPOトーア ツーア ホフヌング」とラシエスタは大切な関係を築いています。その関係とは友人関係でもあり、パートナー関係でもあり、そしてサポーター関係でもあるのです。

Tor zur Hoffnung e.V. - Logo
Dito Escolinha Portraitfoto

以前はビーチサッカーの国代表選手だったホセ エクスペディト デ モウラ(ニックネームはディトです)はスポーツ教師であり、2003年からプライベートの時間を割いてフォルタレザの貧困地区の子ども達に授業をしています。

とても身近なところからではありますが、彼はサッカーを通じて自らの天職を見つけました。そして子どもや若者に人生における大切な知識や価値観を伝えています。このような活動を通じて、子ども達は自分の道を進むことができるようになるのです。

ファヴェラ グラヴィオラの子ども達にとって、ディトは児童相談員やサッカーコーチ以上の人間です。ディトは友達でもあり、心優しき先輩でもあり、オリエンテーションでもありロールモデルでもあるのです。